Blog


土地を担保にお金を借りる

土地を担保にお金を借りる、いわゆる不動産担保ローンの代表的なものは住宅ローンと言えるでしょう。マイホームの取得や、増築、改築するときのまとまった大きなお金を一括で払える人はほとんどいません。通常は、金融機関からお金を借り何年かに渡って返済していくことになります。
金融機関は、何の担保もなくお金を貸してくれるわけではありません。ですから、自身が所有している土地(土地と建物をあわせた場合もあります)を担保として借入先に提供することで、ローンの契約の承認がおりることがほとんどです。この担保権を抵当権と呼びます。
抵当権はどのような場合に執行されるのでしょうか。それは、債務者(お金を借りている人)が返済不能の状態に陥ってしまったときです。債権者(お金を貸している金融機関など)は、貸したお金が回収不能になったときに、債務者の不動産を競売にかけ売却することで、取り戻すことができます。
抵当権が設このような不動産担保ローンは住宅ローンに限らず、他の用途でも借り入れることが可能です。借りることができる金額は不動産の評価額によることが一般的で、大体評価額の7割程度を限度に借りることができます。各金融機関がそれぞれの条件を定めていますので今すぐお金借りれるかチェックしてみてください。

Continuar leyendo →